宮城県仙台市の弁理士・弁護士(弁護士法人リーガルプロフェッション)(仙台弁護士会)
弁理士・弁護士が対応,特許,実用新案,意匠,商標,著作権など知的財産の総合相談窓口(宮城県仙台市)

 お問い合わせ   個人情報保護方針

著作物の保護・活用

HOME > 著作物の保護・活用

著作物の保護・活用

-身近で生まれる権利-

著作権は著作物(日記,絵,写真,音楽など)を創作した時点で発生する身近な権利です。誰もが著作権者になることができます。

-個性を価値に変える-

一般に,個性豊かな著作物(独創的な著作物)ほど,著作物の保護範囲が広くなります。著作物の創作を通して,あなたの個性が高い価値に生まれ変わるかもしれません。

-著作権を尊重する-

私たちは様々な著作物に囲まれて生活していますので,いつの間にか他人の著作権を侵害してしまうかもしれません。不安に感じたら,専門家に相談するようにしましょう。

ご相談例

<ケース1>

回答 著作権を取りたいのですが,特許や商標のように,出願や登録が必要なのでしょうか。
回答 著作権は,著作物を創作した時点で発生しますので,出願や登録手続は不要です。
対応 当事務所にご相談いただければ,著作権制度のより詳しいご説明をいたします。

<ケース2>

回答 素人が作った小説や歌でも著作権が発生するのですか。
回答 発生します。プロかどうかは関係ありません。小学生の作文でも著作権が発生します。
対応 当事務所にご相談いただければ,著作権制度のより詳しいご説明をいたします。

<ケース3>

回答 私が著作権の譲渡を受けたはずですが,著作者は他の人とも譲渡契約を締結しようとしています。
回答 著作権の譲渡を第三者に主張(対抗)するためには,文化庁への著作権登録が必要です。
対応 当事務所にご相談いただければ,著作権登録の申請を行います。また,譲渡契約書の作成やチェックを行います。

当事務所では,以下のメニューで,あなたの大切な創作物=著作物を守り,活かします。

取扱業務

□法律相談

〇著作権相談
ご質問にお答えする形で,著作権に関する法律問題を解決します。

□出願関係

〇申請
文化庁に対する登録の申請手続
プログラムの著作物については,一般財団法人ソフトウェア情報センターに対する登録手続となります。

□契約関係

〇ライセンス契約,譲渡契約
契約交渉,契約書の作成・チェック
〇職務著作
職務著作管理規程の作成,チェック
〇その他の契約の交渉,立会,作成・チェック
例)著作物創作委託契約,キャラクター商品化許諾契約

□係争関係

〇警告
警告書の作成,交渉
〇訴訟
著作権侵害,営業秘密の侵害に関する訴訟
契約をめぐる各種請求訴訟 など

□その他

〇輸入差止
関税法上の輸入差止申立……著作権侵害物品の輸入を税関で差し止める手続です。
〇一般民事,企業法務
詳しくはコチラ

-取扱業務-

商標の保護・活用

発明の保護・活用

意匠の保護・活用

著作物の保護・活用


初回相談無料

土曜夜間 地財相談受付

震災復興支援

企業法務・一般民事などの法律相談にも対応

ご相談受付時間

ご相談はお気軽に

tel:022-216-2260

fax:022-225-8220

お問い合わせはこちら

弁護士法人
リーガル
プロフェッション

宮城県仙台市青葉区
大町1-2-16
大町カープビル5階


大きな地図で見る ビル外観
ラーメン店向かい側7階建てビルの5階です

トップへ