宮城県仙台市の弁理士・弁護士(弁護士法人リーガルプロフェッション)(仙台弁護士会)
弁理士・弁護士が対応,特許,実用新案,意匠,商標,著作権など知的財産の総合相談窓口(宮城県仙台市)

 お問い合わせ   所在地・交通

意匠の保護・活用

HOME > 取扱業務 > 意匠の保護・活用

意匠の保護・活用

-未来をデザインする-

意匠登録出願をすれば,デザインに対する自信や知的財産に対する意識の高さをアピールできます。デザインを中心とした販売戦略を有利に進めることができます。

-安心をデザインする-

意匠権を取得すれば,その登録意匠を独占的に実施できます。独占的な効力は登録意匠に類似する意匠にも及ぶので,安心して製品開発を進めることができます。

-信用をデザインする-

意匠権に無関心のまま製品を製造販売していると,競合製品の意匠権を侵害してしまうかもしれません。意匠権を取得した商品であれば,取引先にも安心して商品を販売することができ,取引先の信用を勝ち取ることができます。

震災復興支援

意匠の保護・活用に関して,特許庁,日本弁理士会,日本司法支援センター(法テラス)では各種支援を行っております。是非,ご活用ください。

震災復興支援はコチラ

ご相談例

<ケース1>

回答 新しいデザインを創作したのですが,意匠権と著作権のどちらで保護すべきか分かりません。
回答 意匠法と著作権法とでは保護対象が異なりますし,登録要件や権利効力の範囲も異なりますので,制度の違いを踏まえたうえで検討する必要があります。
対応 当事務所にご相談いただければ,両制度の違いについてご説明いたします。また,意匠権の取得を目指す場合には,意匠登録出願に必要な書類の作成や出願申請を行います。

<ケース2>

回答 少しずつデザインを変えた複数の意匠を創作しました。全ての意匠について意匠登録出願した方が良いでしょうか。
回答 意匠権の効力は,登録意匠と同一又は類似の範囲に及びますので,必ずしも全ての意匠について出願する必要はありません。
対応 当事務所にご依頼いただければ,関連意匠制度を活用するなど,適切な権利化方針を検討のうえ,出願申請を行います。

<ケース3>

回答 私の会社の製品の偽物が売られているのを見つけました。
回答 意匠登録されている場合には,販売の差止や,損害賠償請求で対応することができます。
対応 当事務所にご依頼いただければ,侵害警告書の作成・送付や侵害訴訟提起などを行います。

当事務所では,以下のメニューで,あなたの優れたデザインを守り,活かします。

取扱業務

□法律相談

〇意匠相談
ご質問にお答えする形で,意匠に関する法律問題を解決します。

□出願関係

〇調査
事前調査……意匠登録出願に先立って権利取得の可能性を検討するための特許電子図書館を利用した簡易な調査です。
〇意匠登録出願
出願書類の作成,申請,権利取得までの各種手続
〇審判
拒絶査定に対する審判,補正却下決定に対する不服審判
〇訴訟
拒絶審決取消訴訟

□契約関係

〇ライセンス契約,譲渡契約
契約交渉,契約書の作成・チェック
〇営業秘密
秘密保持契約(対外),営業秘密管理規程(対内)の作成,法的レビュー
〇職務創作
職務創作・職務著作管理規程の作成・チェック
〇その他の契約の交渉,立会,作成・チェック

□係争関係

〇警告
警告書の作成,交渉
〇審判
意匠登録無効審判
〇訴訟
意匠権侵害,著作権侵害,不正競争行為に関する訴訟
職務創作対価支払請求,契約をめぐる各種請求訴訟 など

□評価

〇価値評価
意匠権のライセンス契約や譲渡契約に当たって,適当なライセンス料,譲渡価格をご提案いたします。

□その他

〇輸入差止
関税法上の輸入差止申立……意匠権侵害物品の輸入を税関で差し止める手続です。
〇一般民事,企業法務
詳しくはコチラ

初回相談30分無料

特許・商標スカイプ相談全国実施

出願から侵害訴訟、契約・法律問題までワンストップで解決

各手続の段階の確実な通知


震災復興支援

企業法務・一般民事などの法律相談にも対応

ご相談受付時間

ご相談はお気軽に

tel:022-216-2260

fax:022-225-8220

お問い合わせはこちら

弁護士法人
リーガル
プロフェッション

宮城県仙台市青葉区
大町1-2-16
大町カープビル5階


大きな地図で見る ビル外観
ラーメン店向かい側7階建てビルの5階です

トップへ